メディカルハーブサプリメント:プエラリア(白ガウクルア)の効果

女性におすすめメディカルハーブサプリメント

女性におすすめのメディカルハーブサプリメントは次の2つ☆高品質プエラリアが配合されたメディカルハーブサプリメント:ミラクルピンクとワーンチャックモッルークの入った、メディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト

メディカルハーブサプリメント:ミラクルピンクは更年期や女性らしさ、女子力UPに。
メディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイトは10代から30代までの全ての女性に試していただきたいメディカルハーブサプリメントです。

高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

しかし、高含有量のイソフラボンの摂取でホルモン関係に障害が現れる可能性がある事はオーストラリアで、ゲスニテインを多量に含む牧草を日常的に食べた家畜の間で不妊症が多発した事件でも明らかです。

 

日常の食生活でイソフラボンが過剰摂取される可能性は殆どないですが、サプリメントではカプセル、錠剤化として過剰摂取の危険性が高くなる可能性のある事を肝に銘じておくべきです。

 

従って「プエラリア・ミリフィカ」を健康食品として(豊胸などの美容目的以外)販売するサイトなどは強力なエストロゲン作用を持つミロエステロールについての説明がされている事は殆どなく、説明があってもエステロールに匹敵する事に触れていないのは消費者に情報を適切に開示しているとは言えず多大に問題があります。

 

結論としては、納豆や大豆、お味噌汁などの日本食を前提とした食事を続けていれば、科学的見地から推奨されている量のイソフラボンを十分補充できるようです。

 

大豆より多量のイソフラボンを含有する「プエラリア・ミリフィカ」は強力なエストロゲン作用を持つミロエステロールを含有するので危険も伴います。

 

世界には様々な食文化があり、ダイズや大豆加工品を食する習慣がない地域もあるので「プエラリア・ミリフィカ」の有用性を全面的に否定するものではありません。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:33:31

それほど、イソフラボン含有食品に対する関心の高さを表すものでしょう。

 

最近、健康食品製造業者がイソフラボンの含有量の多い天然素材を求めていますが、ダイズの数十倍と言う極めて高いイソフラボンの含有量のある「プエラリア・ミリフィカ」に白羽の矢が立てられたのです。

 

イソフラボンは極めて人にやさしい女性ホルモン作用があり、女性ホルモンの不足によって引き起こされる更年期の不快な緒症状を緩和する効果があるといわれます。

 

また、骨からカルシウムが溶出すのを防ぎ骨吸収の抑制の作用もあることが分かり、骨粗鬆症の治療薬が我が国の製薬会社によって開発されました。

 

更に、イソフラボンの副作用を防止するために、一日の摂取量の目安があり、イソフラボン一日当たりの適正摂取量を40〜50ミリグラム、納豆なら60グラム、豆腐なら150グラム(半丁程度)、きな粉なら20グラムに相当する量としています。

 

米国でもダイズは健康食品として普及しており、米国医薬食品局(FDA)では一日当たりの摂取の適正量は60グラム(イソフラボン配糖体では100ミリグラム)としており、殆ど日本と変わりません。

 

日本では食事の欧米化しておりますが、少し日本食に心がければ食事で賄える量です。偏食などの理由でイソフラボンの摂取量が不足気味だとしても、イソフラボン含有の特定保健食品で十分補充できると思われます。

 

プエラリア・ミリフィカの必要性ダイズの数十倍のイソフラボンを含有する「プエラリア・ミリフィカ」にはお金を払ってまで購入する価値があるのでしょうか?

 

我が国の特定機能食品メーカー及び米国医薬食品局(FDA)がイソフラボンの適正摂取量を推奨するのにはそれなりの根拠があることを忘れてはなりません。

 

イソフラボンの女性ホルモン作用はゲニステインで、エストラジオールの10.000分の1、ダイセインではケニステインの更に数分の1と言うレベルに過ぎず、ごく微量である事は確かであります。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:32:31

世界に植物成分多しとしえどもこれほど強い女性ホルモン活性のものは珍しく、「プエラリア・ミリフィカ」の塊根は80年程前にヨーロッパの科学者が注目しました。

 

ミロエステロールはエストロゲンとしての作用はエストラジオールに勝るとも劣らない強さがあるのですが、ミロエステロールは服用してもすぐに効果が表れず、服用を中止してもすぐには効果がなくならないと言う欠点があり、即効性、持続性と言う薬物の特性により医薬としての応用は断念されました。

 

イソフラボンの効用プエラリア・ミリフィカの乾燥根を粉末としたサプリメント「プエラリア・ミリフィリカ」には強力なエストロゲン作用成分ミロエステロールの他、イソフラボンも多く含まれています。

 

近年、健康維持や増進と言う観点でこれらのイソフラボンは広く注目を集めていますが、日本人女性は欧米人女性に比べて骨粗鬆症や乳がんの罹患率が低く、また更年期障害の症状も軽いことが以前から指摘されていましたが、それは日本食に要因があるようです。

 

日本食はダイズを原料とした納豆や豆腐など加工食品多くて日常的に摂取している事があげられます。

 

大豆にはイソフラボン誘導体のダイゼインの含有量が多く更年期障害を軽度に抑え、骨粗鬆症や乳がんの発生率が低いのはその女性ホルモン(エストロゲン)作用によると言われています。

 

欧州では外国人が最も嫌う納豆がサプリメントとしてスーパーなどで販売されています(Nattoと書いてあるそうです)。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:32:31

プエラリア・ミリフィカの含有成分クズの根の主成分はフェラリン、ダイズィンを始めとするイソフラボン配糖体で、その他、ダイゼイン、ゲニステインなどのイソフラボンやクメスタン誘導体のクメステロールなどが含有されています。

 

以上の成分はいずれも「プエラリア・ミリフィカ」の根にも含まれています。プエラリア(ガウクルア)に含まれていて、クズに含まれていない成分もあります。

 

それはミロエステロ-ルと言う特異なイソフラボノイド系物質(イソフラボンではありません)で、女性ホルモン(エストロゲン)の強い作用があり、その強さはステロイドホルモンの一種であるエストラジオールと言う卵胞ホルモンやその他の治療用エストロゲン薬と同等以上と言われています。

 

「プエラリア・ミリフィカ」の根におけるミロステロールの含有量は0.002%程度と高くはないのですが、ミロエステロールより更に強力とされる類縁物質も最近単離されているので、「プエラリア・ミリフィリカ」の根は総ホルモンの活性は相当強いものと考えて良いでしょう。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:32:31

白ガウクルアが特に回春強壮作用があるとされて重用されています。

 

赤ガウクルアはマメ科「Butea superba」を基原とし薬用に用いられているようです。

 

山野に広く分布する秋の七草の1つとして知られているクズは学名を「Pueraria lobata」と言われ「プエラリア・ミリフィカ」と同種となります。クズの根を乾燥して粉末にしたものが生薬葛根です。

 

葛根湯や多くの漢方薬に配合されている代表的な漢方薬です。

 

プエラリア(ガウクルア)を販売するサイトでプエラリア・ミリフィカをクズの近縁植物として紹介しているのは意外と少ないのは何故でしょう?

続きを読む≫ 2014/12/31 11:31:31

プエラリア・ミリフィカとは「プエラリア・ミリフィカ」はタイ原産のマメ科の植物で「プエラリア・ミリフィカ(puraria mirifica) 」の名前の由来は基原植物の属名「Pueraria」に由来すると言われています。

 

タイ北西部からミャンマーの山岳地帯に自生する落葉つる性木本で、その塊根は最も大きいもので100kgにも成長するる巨大なもと言われいます。

 

塊根は現地の少数民族の間で回春(若返り)強壮薬役や食用としても用いられたと言われています。

 

現地では「ガウクルア」(Guao KruaまたはKwao Keur)と呼ばれていますが、実際には基原の異なる数種類あり、白ガウクルア、赤ガウクルアなどと呼ばれて区別されています。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:31:31

濃縮されていないプエラリアであれば、過剰摂取、以外では、それ程、気にする必要はないそうですが妊娠中・授乳中・小児の利用はやはり避けるべきみたいです。

 

胸は大きければ大きいで、小さければ小さいで悩みはあるものです。

 

そして一番満足いく胸の大きさは驚くことに人並みの胸の大きさだそうです。

 

多くを期待せず、適度に豊胸をする。

 

するとプエラリアの過剰摂取なんかも自然となくなるのかなって思います。

 

無理に体に変化を起こすと、胸以外の部分でほころびが出る場合も多いかと思います。

 

豊胸は何のために行うのか?

 

最終的な目的まで考え、プエラリアでの豊胸を進めていっていただければと思います。

 

満足行く毎日来ることを祈ってます。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:30:31

プエラリア(Pueraria mirifica)が豊胸の一つの手段として世間で認知されてきていますね。

 

大豆イソフラボンで一躍有名になった女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲンがこのプエラリアに含まれていることから更年期障害や、豊胸の手段として女性に人気があるんですよね。

 

しかしながら、イソフラボン同様にプエラリアを豊胸目的で、摂取する場合には、十分な知識が必要だよって言われています。

 

それはプエラリアのもたらす副作用の部分です。人によっては貧血や肝機能検査値の変動が認められるケースがあるようなのですよ。

 

ですから濃縮されたプエラリアを豊胸目的で安易に摂取しすぎないことに気をつけなきゃいけないってことなのですね。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:30:31

若い女性に限らず、中高年の女性にも幅広い層でその効果が認められて活用されています。

 

一度プエラリアの効果を認知すると手放せない女性も多いようです。

 

 

それだけ、顕著な効果があり、女性の魅力を引き立たせるものなのです。

 

インターネットでプエラリアを検索すると沢山の情報を簡単に得ることが出来ます。

 

魅力的な女性へのプエラリアの効果で美しさに更に磨きをかけてください。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:29:31

プエラリアが何故「女性が購入するサプリメントでリピート率ナンバー1」なのでしょうか?

 

プエラリアが女性のハートをつかむ素晴らしい効果があるからです。

 

それは、プエラリアの効果にあるのではないでしょうか。プエラリアが女性を虜にして離さない効果はバストアップです。

 

人により体の悩みは様々ですが、本人にしてみれば、とても切実な事です。

 

それも誰にも相談できずに一人で悩んでいるケースが意外に多いのです。

 

いつまでも美しく、若々しくありたいのは女性の永遠のテーマでもあります。

 

バストアップだけどなく美肌にも効果を発揮するプエラリア、それは女性の美を追求するための救世主です。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:29:31

このように豊胸(バストアップ)効果があるプエラリアやイソフラボンを含んでいるサプリメントを定期的に摂取すると自然な豊胸(バストアップ)効果が得られるでしょう。

 

ただ、プエラリアなどの豊胸(バストアップ)効果があるサプリメントを摂取する際の注意点は、多量に摂取しないということです。

 

短期間に豊胸(バストアップ)効果を期待してプエラリアなどを摂りすぎると女性ホルモンの分泌がおかしくなる場合もあるようです。

 

過ぎたるは及ばざるがごとしですね。なので用法用量をキチンと守ってバストアップを目指しましょう!

続きを読む≫ 2014/12/31 11:29:31

プエラリアの豊胸(バストアップ)効果はだいたい数ヶ月ででてくるといわれていますが、もちろん個人差があります。

 

体質や体形によって違ってきますし、特に脂肪の少ない人はプエラリアの豊胸(バストアップ)効果が弱かったり、出なかったりすることがあります。

 

そんな方もあきらめずに、摂取時間や一緒に摂る食事を考えて見ましょう。

 

睡眠前や夕食前後など女性ホルモンの多く分泌される時間帯に摂ったり、乳製品などと一緒に摂ったりするといった工夫で、プエラリアの豊胸(バストアップ)効果が高まる可能性があります。

 

またプエラリアは豊胸(バストアップ)効果だけでなく、ダイエット効果や生理痛の軽減、美肌効果など、豊胸(バストアップ)効果以外の効果も確認されています。

 

更年期障害にも効いたりするそうです。なかなか魅力的なサプリメントですね。プエラリア以外にも、豊胸(バストアップ)効果が得られるものとして、イソフラボンを含んでいるものなどもあります。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:28:31

豊胸(バストアップ)に効果的なプエラリアという植物をご存知でしょうか?

 

このプエラリアは正式名称をプエラリア・ミリフィカといい、タイのマメ科の植物で、地元では「ガウクルワ」ともよばれています。

 

プエラリアはもともと原住民などごくわずかな人しか知らなかったのですが、「ネイチャー」という有名な科学雑誌に紹介されてからというもの、全世界の研究者が注目するようになったのです。日本でも女性誌で紹介されたりしているので、「あ、聞いたことある!」って方もいると思います。

 

このプエラリアはエストロゲン、イソフラボンといった女性ホルモンに似た働きを持つ成分をたくさん含んでおり、プエラリアはなんと大豆の40倍もこの成分を含んでいるのだそうです。

 

プエラリアが胸部乳腺を増加させて、黄体ホルモンの受容体を増やすことによって豊胸(バストアップ)効果があらわれるということが最近の研究でわかってきており、すでに日本ではプエラリアに関する商品が、サプリメントや美容食品としてすでにたくさん売られているんです。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:28:31

また、「プエラリア・ミリフィカ」には「ブエラリン」という美乳効果をもつ成分が多く含まれている、とされているのも女性が注目する理由のひとつと考えられています。

 

ちなみに、このブエラリンは大豆イソフラボンにはほとんど含まれていません。

 

一般的に、”白いグアォークルア”の多くは「ガウクルア」と表記されており、サプリメントとして販売されています。

 

副作用の心配は?強力なエストロゲン活性を持つ、プエラリアの含有成分「ミロエステロール」等は、その強力な効果のゆえに、当然副作用の懸念がある。

 

サプリメントとして濃縮されたものは、過剰摂取しないように気をつけるべきでしょう。

 

ただし、濃縮されてないものについては、現地では昔から食べているので、問題はないでしょう。

 

続きを読む≫ 2014/12/31 11:28:31

事実、プエラリア・ミリフィカが育つ地域では、女性の肌が白いことと、バストが大きく美しいプロポーションををしていることが知られています。

 

タイではプラエリアの育つ地域の女性と結婚した男性は幸福者と呼ばれているのだそうです。
プエラリアの茎は衣服や紙、縄、籠や小物類にも使用されていたと、古文書には書かれているようです。

 

プエラリアとは?プエラリア(Pueraria mirifica)は、タイ北部やビルマ(ミャンマー)の山岳地帯などの、亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科の植物です。3種類(赤いグワォーデン、黒いグワォーダム、白いグアォークルア)あります。

 

女性ホルモンに似た働きをする植物性エストロゲン・イソフラボンが大量に含まれており、大豆の40倍もあります。

 

プエラリア・ミリフィカには、エストロゲンを強力に活性化する、ミロエステロールやデオキシミロエステロールが含まれているので、バストアップ(豊胸)作用のほか、更年期障害の軽減や、ホルモン置換療法、美肌作用などにも効果が期待されています。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:28:31

バストアップ(豊胸)はプエラリアで!女性の悩みのトップは?

 

それは何よりもバストが小さいこと。願いのトップは? 

 

それは豊かなバスト。

 

とまあ、全部が全部、そういうわけでもないでしょうが、この女性の(男性も?)願いを叶えられるのが「プラエリア」。

 

今、女性が最も注目しているサプリメントです。

 

正式名「プエラリア・ミリフィカ」には、女性ホルモンに似た働きをする植物性エストロゲン・イソフラボンが大量に含まれており、大豆の40倍もあります。

 

プエラリアの由来は?「プエラリア・ミリフィカ」が注目されたのは、ビルマ(ミャンマー)で見つかった古文書の中に、高齢の女性がプエラリア・ミリフィカを食べていたので、いつまでも健康で美しかった、ということが書かれていたことに由来します。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:27:31

そんなときに効果を発揮して力になってくれるのが、今話題のプエラリアです。プエラリアは、タイの北西部に位置する山岳地帯の亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科の植物で、多糖類、デンプン質、イソフラボン、ビタミン類などの栄養素が含まれています。

 

中でもイソフラボンは、エストロゲン(女性ホルモン)の分泌を促進し胸を大きくする作用があります。

 

イソフラボンは大豆にも含まれていますが、プエラリアのイソフラボンの量は驚くことに大豆の約40倍もあると言われています。

 

豊胸や美肌にも効果が期待できるプエラリアのサプリメントを摂取することで、魅力的な胸へ、更に美肌効果も加わり、女性らしい魅力的なボディへ自信を取り戻しましょう。

 

続きを読む≫ 2014/12/31 11:27:31

「セルライト」は、脂肪細胞が集まって出来た脂肪の塊で太ももやお尻の下部、二の腕などの比較的脂肪が多くて血行の悪い部位に出来ます。

 

肥満の原因になったり毛細血管やリンパ管を圧迫の原因になることがあります。

 

そこで、食事制限などによりダイエット始めることになりますが、食べたい物も我慢してダイエットに成功したとしても、ダイエットと同時にバストも小さくなってしまいます。

 

ダイエットをして、しかも女性の魅力の一つでもある張りのあるバストは保ちたいものです。

 

続きを読む≫ 2014/12/31 11:26:31

ブーツを履く季節になると、毎年少し不安な気持ちになります。

 

収納していたブーツを取り出して履いてみたときの履き心地が脹脛近辺か窮屈に感じることがあります。

 

これは多分足のむくみなのです。

 

心臓よりも遥か下方に位置する足の血液の循環は脹脛などの筋肉のポンプの機能により静脈を通って心臓へ戻ってきます。

 

運動不足による足の筋肉の衰えや、日々の疲労、ストレス、冷えなどもむくみの原因となります。

 

また下着や洋服の締め付けも血液循環を阻害してしまいますので注意が必要です。「むくみ」を長い間放置すると「セルライト」になってしまう事もあります。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:26:31

イソフラボンと言えば「大豆」が有名ですが、プエラリアは大豆の40倍以上のイソフラボン誘導体を含んでいます。

 

さらにミロエステロール、デオキシミロエステロールという女性ホルモン(エストロゲン)活性効果も含まれていることが分かりました。

 

このような研究結果からプエラリアは、女性ホルモン(エストロゲン)の活性させ、バストアップにつながることが分かりました。

 

ただ、効果があるからと飲みすぎれば「生理がこなくなってしまった」、「バストに痛みを感じる」などの副作用が出る方も居られるようですので、プエラリアの摂取は、自分に合った「適量」を見極めて摂取するようにしましょう。

 

プエラリアの成分を配合したバストアップサプリは数多くあるので自分にあったプエラリアサプリメントを見つけるのは、難しいですが色々試してみるのが良いでしょう。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:26:31

プエラリアはバストアップに効果的であると聞いたことがあるのですが、実際のところはどうだろうかと思い、ネットで調べてみました。

 

プエラリアはタイの北部で観られる植物で、タイの女性たちの間では古くから「美肌になる」「バストアップする」さらに「更年期障害が解消する」と定評がありました。

 

1920年代 ビルマの古い寺で見つかった古文書に書かれていた「プエラリアの根塊を食べて280歳まで生きた女性の伝説」もあるそうです。

 

このようにプエラリアは古くからタイでは健康食として親しまれてきました。

 

そんなプエラリアを研究した結果、プエラリアには女性ホルモンと似たイソフラボン誘導体があって、そのイソフラボン誘導体が、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促進し乳腺の発達や乳房脂肪の増加に影響があることが分かりました。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:25:31

さて、最近ではプエラリン、といえば美容・健康より、バストアップが有名ですが、なえプエラリアがバストアップに効くんでしょう?

 

それはプエラリアに含まれるイソフラボン「プエラリン」が女性ホルモンの分泌が盛んにするからなんです。

 

そもそもバストアップとは乳腺の発達と乳房脂肪の増加によるものなんですが、女性ホルモンが大きく関係しています。

 

促されていくのです。

 

しかも、“ プエラリン”はイソフラボンの一種ですが、大豆イソフラボンには含まれておらず、プエラリアのみに含まれているためにバストアップにより良いと言われているのです。

 

もちろん、良質のタンパク質やビタミン類のバランスの取れた食事や、適度な運動がバストアップには欠かせません。

 

適度な運動とバランスのとれた食事が、乳腺を発達させ胸の脂肪を増やし、バストアップを可能とします。

 

そこに女性ホルモンが必要なのですが、そのホルモンの分泌を助けるのがプエラリンなのです。

 

プエラリアはあくまでも補助食品ですから、あくまでバランスのとれた食事、運動をこなした上でバストアップができると思ってください。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:25:31

プエラリアというサプリメントも、最近は有名になりましたね。

 

「プエラリア=美容サプリ」といってもいいくらいですが、なかでもバストアップに効果があることはよく知られていますね。

 

プエラリアは、タイの北部山岳部を原生とするマメ科クズ属の植物です。

 

本家のタイではプエラリアは「ガルクルア」と呼ばれていて、古くからお年寄りの体力回復さらには病気や怪我の治療薬として愛用されてきたそうです。

 

プエラリアは、お年寄りだけではなく、女性の間でも根にあたるイモの部分をスープなどにして飲むと美容や健康保持によいと伝えられてきたといいます。

 

ですので、プエラリアが人気なんですね。

 

プエラリアを愛用しているタイの女性達は肌がほんとうに透き通るほどに白く、また魅力的なボディーラインが目を魅きます。タイ人女性の美しさの秘密は、プエラリアの効果だ!ということで“プエラリア・ミリフィカ”が爆発的に有名になったのです。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:25:31

また、女性の閉経前後10年間程度に顕著にあらわれる更年期障害にも有効のようです。

 

大豆に含まれるイソフラボンの約40倍といわれていますので、バストアップのサプリメントとして高い効果を発揮しているようです。

 

プエラリア・ミリフィカの代表的な効果効能として次のような作用があります。

 

1.バストアップ バストを綺麗に発達させて魅力ある理想のボディラインを創ります。

 

2. 美肌、美白皮膚を引き締め弾力性を復元させて顔のシワ、ホウレイ線を改善する作用があります。

 

3.骨粗鬆症の予防と改善骨形成を促し、閉経後にあらわれる骨破壊を抑えるとともにエストロゲンの減少を抑えます。

 

4. 冷え性を改善血流を促し血管運動神経を改善します。

 

5.生理不順の改善体内で分泌されるホルモンのバランスを整え生理周期を安定させます。

 

6.更年期障害の改善エストロゲンの分泌不足による様々な更年期障害の症状を緩和します。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:24:31

この地方に住む女性は昔からプエラリアの塊根部を健康食として用いていました。

 

いつまでも若々しく、健康を維持する生薬として重用されていました。

 

このプエラリア・ミフィリカが発見されたきっかけはミャンマーの寺院で見つかった古文書の中に書かれてあったのです。

 

この古文書には、プエラリア・ミフィリカを食していた原住民の女性がスタイルも良くいつまでも若々しく魅力的であったことが記載されていました。

 

その記載の真偽を検証のためタイの大学で研究され効果が明らかになってきました。

 

研究では、プエラリア・ミフィリカが女性ホルモンのエストロゲンと似た成分が多く含まれていることが分かりました。

 

今から50年以上も前にイギリスの著名な科学雑誌『Nature』(ネイチャー)にプエラリア・ミフィリカの特有の美容効果が取り上げられ全世界で注目を集めるきっかけになりました。

 

植物性エストロゲンは、女性らしくあるために欠かせないホルモンです。含まれている要素は、ミロエステロール、デオキシミロエステロールで女性ホルモンの優れた作用を示すことから美容効果を高める成分として注目を集めています。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:24:31

女性の美の追求は永遠のテーマです。

 

魅力的な女性としての条件にバストアップがあげられます。

 

バストが小さくて悩んでいる女性も多く、打ち明けることも出来ないのが実情です。

 

今一つ積極的になれない理由でもあります。

 

悩みを打ち明けられないのでバストアップの方法も知る機会がないのです。

 

インターネットや雑誌などの情報を参考に自分なりの方法を採用している女性も多いのですが、本当に正しく自分に合っている方法なのか分からず不安をもっているのではないでしょうか。

 

綺麗なバストアップを目指す方に女性のリピート率NO.1のサプリメントがあります。

 

その名は「プエラリア・ミリフィカ」と呼ばれ、タイの北西部の山岳地帯に自生するマメ科ズ属の植物の根っこの部分です。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:24:31

プエラリア・ミリフィカが女性たちの間で人気を集めています。

 

プエラリアはタイの北部やミャンマーの山岳地帯に自生するマメ科クズ属の植物です。

 

タイやミャンマーでは800年以上の昔から女性たちに愛用され珍重されてきました。

 

プエラリアミリフィカの効果で注目なのが豊胸です。プエラリアミリフィカには、豆乳や豆腐などで話題のイソフラボンが含まれております。

 

また、ハリのあるふくよかさに関係がある「プエラリン」という美乳効果をもつ成分が多く含まれていることから、バストアップに効果的だとされています。

 

胸を大きくする以外にも、生理不順、生理痛の緩和、不妊症、更年期障害など、女性特有の症状にも効果や、シミやくすみ、色素沈着を除去して美白にするという美肌効果にも注目されています。

 

さらに、プエラリア・ミリフィカのサプリメントを利用した結果、体毛が薄くなったり、白髪だった髪が黒髪になったという口コミもあるほどです。

 

プエラリアにはホルモンのバランスを整えてくれる作用がるため、豊胸によるバストアップや、美肌、更年期障害、若返り等が期待できるのでしょう。

 

サプリメントを服用するにあたって、プエラリア・ミリフィカの副作用については気になるところです。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:23:31

プエラリア・ミフィカを含有するサプリメントを継続的に服用した場合に起こる代表的な副作用には次のような症状があります。

 

(1)不正な出血

 

(2)大量の抜け毛(約3ヶ月で地肌が透ける程)

 

(3)不眠

 

(4)吹き出物

 

(5)機能検査値の変動

 

(6)咳

 

(7)首筋の痛み(更年期障害と同様の症状)

 

(8)生理の遅れ(今までになかったほどの遅れ)

 

(9)貧血

 

プエラリア・ミリフィカのサプリメントを飲むことで起こりうる可能性がある副作用です。

 

他にも副作用の症状が起こる可能性があります。

 

女性ホルモンの分泌のバランスが崩れた時に生じる症状が副作用として起きるようです。

 

これらの副作用を熟知し、承知した上でバストアップや更年期障害のサプリメントとして飲まれる方は注意してください。

 

または何か体に異変を感じたら、すぐに服用を止めて医師の診断を受けましょう。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:23:31

○プエラリア・ミリフィカが、偽物ではなく本物であれば効果の効き目は早く一週間前後で「バストアップ」や「美肌効果」を感じる程です。

 

また、女性の閉経前後10年間と言われる「更年期障害の緩和」には、医療機関の臨床結果からして驚くべき効果を発揮するとの報告があります。

 

これらの効果はプエラリア・ミリフィカ独自のミロエステロールという物質が強い女性ホルモン作用を呈するからです。

 

その他にも、プエラリア・ミリフィカは女性の悩みの代表的な「骨粗鬆症」「不妊の改善」「滋養強壮」や「高脂血症の改善防止」などの効果が期待できます。

 

プエラリア・ミリフィカの副作用としては、良い効果は著しいだけに、副作用も十分注意をしておきましょう。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:23:31

プエラリア・ミリフィカ(Pueraria mirifica)は、タイの北西部の山岳地帯やビルマの原住民が不老長寿、若返りの食材として愛用したと言われているマメ科の植物です。

 

今では、サプリメントとして世界から女性の永遠のテーマである美への追求で注目を浴びております。

 

プエラリア・ミリフィカは根が大きな塊状となっていて日本のクズの近縁種です。

 

プエラリアは市の名前ですが、市販されているサプリメントの中にはプエラリア・ミリフィカ以外のクズ属植物を使っているものもあります。

 

とても残念な事にプエラリア・ミリフィカは絶滅の危機に瀕していて、タイでは国として乱獲防止と産業保護を目的として、現在外国への輸出を禁止しています。

 

しかし、幸運なことに日本ではかつて兵庫県中北部に存在した朝来郡の和田山町の特産物市場組合がこの輸出禁止措置以前に正規の手続きで輸入し日本での栽培化に成功しています。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:22:31

巨乳ではなくても、やはり「ふっくら」として「柔らかい」バストになれたら嬉しいです。

 

最近は様々な下着がありますので、見た目はごまかすことが出来きますが、好きな人が出来るとごまかすのにも限界があります。

 

「ちっちゃい」なんて思われていないだろうかと不安になったりします。

 

また、「プエラリア・ミリフィカ」に含まれるイソフラボンは、優れた若々しさを蘇らせる力も持つと言われています。

 

乾燥した肌や疲れ果てた姿は見られたくありません。

 

「プエラリア・ミリフィカ」のサプリメント摂取を始めて、規則正しい生活を継続していると、効果が出て歳よりも若々しく雰囲気が若々しく見られるようになると、鏡を見る機会も増えて毎日がとても楽しく嬉しい気分にもなり相乗効果がでてきます。

 

とても嬉しい気分になります。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:21:31

また、艶と張りを出してシミ・ソバカスを取り除いて女性の若返りと美しさ保っている「植物性エストロゲン」である「イソフラボン」は、原産地の原住民が昔から“Pueraria Mirifica”と言われ美容と健康に食されてきたもので、副作用もなく胸部の皮下組織を増やしコラーゲンの生成を刺激して,バストアップされ形の良い、しかも張りのあるバストを作ることを証明しています。

 

しかし、サプリメントで摂取する場合には副作用も考慮する必要があります。

 

サプリメントでは有効成分である「ミロエステロール」が凝縮され、強力なエストロゲン活性作用をもつため過剰摂取には十分に注意が必要です。

 

女性らしい美しい体型や美肌は全世界の女性の永遠のテーマです。

 

グラビアアイドルやモデルは美しいボディラインをしています。

 

憧れです、私もあんな風になれたらいいなとバストアップに挑戦しています。男性の目を自然に引いてしまう「胸元」、綺麗なボディラインのタレントさんは女性の憧れの的ですね。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:21:31

プエラリア・ミリフィカには3種類ほどあって、白いグアオークルア、 赤いグワオーデン、黒いグワオーダムとよばれています。

 

その成分はショ糖 (砂糖)、食物繊維ですが、女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン「イソフラボン」大量に含まれており大豆の約40倍とも言われています。

 

イギリスの学術雑誌『Nature』(ネイチャー)で紹介されたこともあり、「プエラリア・ミリフィカ」には「プエラリン」と言われる「美乳」「バストアップ」に効果のある、大豆イソフラボンには含まれていない成分が含まれているという内容でした。

 

この事が世界中の女性が注目するきっかけとなりました。

 

前述のプエラリア・ミリフィカ3種類の中で白いグアオークルアが「ガウクルア」としてサプリメントで販売されています。

 

プエラリア・ミリフィカは、女性ホルモンであるエストロゲンを活性化する「デオキシミロエステロール」や「ミロエステロール」が含まれ、ホルモンバランスの異常に原因があるとされる「更年期障害」の軽減や「美肌」作用などに効果が期待できるとされています。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:21:31

そして、古文書でも明らかにされたようにこの地域の彼女たちが食べているプエラリア・ミリフィカにあるということが判りました。

 

このプエラリア・ミリフィカは、3種類あり「白いグアオークルア」、「赤いグワオーデン」、「黒いグワオーダム」などです。

 

プエラリア・ミリフィカの成分はショ糖と食物繊維が殆どですが、女性に関連する植物性エストロゲン・イソフラボンが大量に含まれております。

 

その含有量は実に大豆の約40倍とも言われています。

 

女性に人気のサプリメントとなったのは、女性ホルモンのエストロゲンを活性させる「ミロエステロール」、「デオキシミロエステロール」が含まれているという点です。

 

閉経前後の女性の悩みである更年期障害の軽減や美肌作用などに効果があり、現在人気のサプリメントとなっています。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:20:31

「プエラリア・ミリフィカ」が注目を浴びるきっかけとなったのは、ミャンマーのブーカムにある仏塔から突然発見された古文書を翻訳したところ驚くべきことが書かれてありました。

 

この古文書にはお年寄りの女性がプエラリア・ミリフィカを食べることで美と健康を保ってたという内容の記述があったのです。

 

このプエラリア・ミリフィカは、タイの北西部に位置する山岳地帯の亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科の植物で、現地では古くからこの植物の根っこの部分を健康の維持増進、そして若々しく保つために摂取していたということです。

 

このプエラリア・ミリフィカは日本ではクズ科の植物の近縁種とされています。

 

まず、研究者が興味を持ったのは、他の種族の女性と比べてこの地方の女性はバストが大きく綺麗なプロポーションをしているという点でした。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:20:31

プエラリアとは、タイ北部からミャンマーの山岳地帯に生える落葉つる性木本で、その塊根に、ここで話題にしている女性ホルモンに強い作用のミロエステロールが含まれています。

 

大きいプエラリアの塊根は100Kgにも達するといわれる現地の少数民族の間で回春強壮薬としても、食用としても使われていたようです。

 

また、タイのプエラリアが自生している地域の女性のプロポーションが非常に美しいということから、プエラリアに注目が集まったようです。

 

プエラリア・ミリフィカと言う成分に豊胸の効果があるということですが、実際には個人差があります。これは、プエラリア・ミリフィカに限らず、どの成分にしても特定の人には効果があっても、まったくない人もいるということで、試用しないとわかりません。

 

特に、誰でも購入できる販売網があるような場合は、自分に合うプエラリア・ミリフィカを使ったサプリメントなりクリームを、捜すということに尽きます。

 

タイ原産の、プエラリアは、最高の品質を認めた商品だけに正式輸出許可番号が付きますが、この最高品質と言うのも我々には評価のしようがないということになります。

 

続きを読む≫ 2014/12/31 11:18:31
まったくもって、口に入れるものであるだけに、慎重になってあまりあるプエラリアなのです。 世界的に有名なネイチャーという科学雑誌にプエラリアのミロエステロールの物質構造が発表されます。 それ以前1935年には、プエラリアの塊根に含まれる物質が女性ホルモンと同等の作用があるということが分かり科学者たちの間で注目されています。 前後しますが、プエラリアに含まれるミロエステロールという成分には、女性ホルモンに対する、強い作用があるということは知っておいてください。 最近の研究では、さらに、プエラリアに含まれるミロエステロール以外の成分に、女性ホルモンに作用する強い成分があるとわかりました。 しかも、その作用は、遅れてくる効果と持続性と言うことで、医薬品に採用することを断念した経緯まであるのです。 一時期、イソフラボンブームに警告が出ました。 イソフラボンも女性ホルモン作用があるということで、更年期障害に良いとか、若返りの効果を唱えましたが、過ぎて摂取した場合には必ずや弊害が出てきます。 プエラリアで、更年期障害や、アンチエイジングや、豊胸効果を狙うのは悪いことではありませんが、サプリメントの場合は、1錠に濃縮されている場合があります。 必ず、正しい量と正しい服用の方法、副作用等を知った上で、ご検討ください。 20才代からご高齢者まで飲んでも良いとは謳われていても、女性ホルモン作用の強弱・必要の観点から、よくよく熟慮のうえでプエラリアの力を借りてください。
続きを読む≫ 2014/12/31 11:18:31

女性ホルモンはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)に大別されます。
まず、エストロゲンは排卵の促進や子宮内膜の増殖のほか、生殖機能の維持や卵胞の成熟などの役割を担っています。また、女性の第二次性徴をを促進する働きも担っています。
それに対し、プロゲステロンは体温上昇、乳腺の発達、子宮筋・子宮内膜の働きの調整のほか、他のホルモンのバランス調整などの役割を担っています。

 

生理前の女性の体はプロゲステロン(黄体ホルモン)が優位に立つ、いわゆる「黄体期」に入ります。
黄体期に入ると人によって差はありますが、気持ちが不安定になり、イライラしたり沈んだりするほか、肌の調子が悪くなり、ニキビなどができやすくなるという症状が見られるようになります。
このような生理前の女性特有の症状のことをPMS(月経前症候群)と呼びます。PMSが起こる原因は正確には解明されていませんが、黄体ホルモンがPMSがに影響をしているということは十分に考えられます。
生理前の女性には、上記のような様々な不愉快な症状が起こりますが、それと同時にプロゲステロンは、女性の体が妊娠できるように準備を進めているのです。

 

ですが、御存知の通り、プエラリアには女性ホルモンに似た働きをする物質「イソフラボン」が大量に含まれています。イソフラボンは「植物性エストロゲン」と呼ばれるぐらい、エストロゲンと似た働きをする物質です。
だから、生理前に「植物性エストロゲン」を大量に含んだプエラリアを摂取してしまうと、プロゲステロンが優位に立つことができなくなり、その結果、ホルモンバランスが崩れてしまいます。
ホルモンバランスが崩れてしまうと、不正出血や生理不順などの様々な症状が起こってしまいやすくなります。 このようなトラブルを避けるためにも、プエラリアを飲む時期にはくれぐれも注意をしなければなりません。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:01:31

プエラリアと女性ホルモンは切っても切れないぐらい密接な関係にあるのは、プエラリアに詳しい方ならば既にご存知なのではないでしょうか。
⇒⇒プエラリアと女性ホルモンの関係についてはこちらから

 

女性ホルモンが最も多く分泌されるのは、女性が初めて生理が来てから、30代前半までと言われており、中でも特に分泌量が増えるのは20歳以下だとされています。
この最も女性ホルモンが多く分泌される時期に、プエラリアでエストロゲンを摂取すると、体内で自然に女性ホルモンが生成される働きを妨げてしまう可能性があります。

 

元々、プエラリアのサプリメントは価格が高めだということもあって、ある程度財力のある20代以降の女性が購入することが多いようです。
実際に症例として何らかの報告があるわけではないのですが、念のため、20代まではプエラリアの摂取量は少なめにしておいた方が良いでしょう。
また、プエラリアを飲むことにより、体調に何らかの変化が出た場合は、服用をやめて速やかに医師の診察を受けましょう。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:01:31

プエラリアは過剰摂取すると、女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、それによってニキビ・生理不順・肌荒れ・便秘・下痢・胃の違和感などの様々な副作用が起こる可能性があります。
⇒⇒プエラリアのリスクについてはこちらから

 

前述の通り、プラセンタは、ヒト由来のプラセンタ(胎盤)から様々な有効成分を抽出した医薬品です。
⇒⇒プエラリアとプラセンタの効果についてはこちらから

 

プラセンタ薬剤の製造にあたっては、原料に細菌やウィルスに汚染されているヒトプラセンタが混入しないように、汚染防止対策がとられています。
これにより、エイズ(後天性免疫不全症候群)をはじめ、成人T細胞白血病、梅毒、結核、淋病、B型肝炎、C型肝炎、リンゴ病などの陰性が確認されています。
現在、本製品を含めたヒトプラセンタを原材料として製造される医薬品の投与により、感染症が伝播したという報告は、国内及び海外共にありません。

 

とはいえ、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病等の伝播のリスクを理論上、完全に否定することは出来ないため、2006年8月24日厚生労働省は、今後(2006年10月以降)変異型クロイツフェルト・ヤコブ病等の輸血感染を防ぐため、胎盤エキス(プラセンタ)を注射した方は、献血を控えるようにとの通達が発表されました。
とはいえ、この措置はあくまでも「可能性が完全否定できない」というリスクの回避・および輸血の安全性を高めるためのものあり、今までに感染例の報告はないことが知られています。
また、プラセンタ薬剤の中でも、内服薬に関しては通達はありません。

 

プエラリアもプラセンタも、どちらを使用する際も、まずはそれぞれのリスクを十分理解し、医師から処方されたものに関しては、必ず医師の指示の通りに服用しましょう。
また、服用中に体調不良が起きた場合は直ちに服用をやめて、早めに医師の診察を受けましょう。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:01:31

美容系のサプリメントとして有名なプエラリアとプラセンタ。
どちらも似たような名前で、しかも同じような効果が期待できると言われており、混乱するという方も多いのではないでしょうか。
ここでは、プエラリアとプラセンタの具体的な違いについて説明をしていきます。

 

まず、プエラリアの原材料については、こちらの「プエラリアとは?」のページで詳しく説明していますが、原材料はプエラリア・ミリフィカといい、タイの北部地方やミャンマーの山岳地帯などに自生するマメ科の植物が原材料です。
プエラリアには女性ホルモンに似た働きをするストロゲン・イソフラボンが大量に含まれているため、美肌・滋養強壮・アンチエイジング・バストアップ・更年期障害の症状緩和などに効果があると言われています。
⇒プエラリアの具体的な効果についてはこちらから

 

プラセンタはプエラリアとは逆に、ヒト由来のプラセンタ(胎盤)から様々な有効成分を抽出した医薬品で、元々、プラセンタという言葉は英語で「胎盤」という意味で、正確には胎盤から抽出したエキスのことです。
プラセンタには豊富な栄養素だけでなく、体細胞を活性化させる成分が含まれており、これらの成分が健康や美容の面で幅広い効能が認められています。
プラセンタに含まれるプラセンタエキスにより、細胞の分裂速度が速まり、全身の組織をはじめ、臓器などの内蔵だけでなく、肌を若返らせ、美白効果やシワを目立たなくさせる効果があります。
また、プラセンタには更年期障害の改善効果や、免疫力の増進・滋養強壮効果や精神安定作用などの効果もあると言われています。
そして、プラセンタは医薬品であることから、プエラリアと違って経口摂取のほか、注射等での治療で使用されることもあります。
また、近年ではヒト由来のプラセンタだけでなく、ブタ由来のものや、馬由来のものなども登場しています。

 

こううやって見てみると、プエラリアとプラセンタの最大の違いは「原材料」であることがわかります。
プエラリアの原材料は植物、プラセンタの原材料は動物、というわけですね。
プエラリアとプラセンタの具体的な効果については、多少の違いはあれど、どちらも女性にとって嬉しい効果が期待できるということがわかります。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:00:31

前述の通り、更年期障害は閉経による女性ホルモン「エストロゲン」の減少による、ホルモンバランスの乱れから起こるものです。

 

そこで、この女性ホルモンの不足を補うのに、プエラリアの力を借りる、というわけです。

 

プエラリアは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするイソフラボンという物質を豊富に含んでいますから、プエラリアを定期的に摂取することで、女性ホルモンの不足を補い、それによって辛い更年期障害の症状の改善を期待する、というわけです。

 

誰しもが必ずしもプエラリアを飲むことにより、更年期障害の症状が緩和するとは言えませんが、それでも期待を込めてプエラリアを飲むということは、けして悪いことではないのではないでしょうか。

続きを読む≫ 2014/12/31 11:00:31

女性の身体は年齢を問わず、一生を通じて「女性ホルモン」の影響を受けています。ですが、閉経により更年期を迎えると、卵巣の機能の低下により、卵巣から分泌される女性ホルモンの一種である「エストロゲン」の分泌が急激に減少します。

 

これにより体内のホルモンバランスが急に乱れてしまい、この影響から自律神経がうまく調節できなくなり、顔や身体がのぼせたり、身体がカーッと火照って汗をかきやすくなったり、急に冷えに悩まされたりと、様々な不調が見られるようになるのです。

 

更年期障害には実に様々な症状があり、この他にも、頭痛・むくみ・動悸・不眠・めまい・腰痛・疲労感・肩こり・便秘・倦怠感など、実に様々な症状が確認されています。

 

また、体の不調だけでなく、急に気分が落ち込んだり、憂鬱な気持ちが晴れなかったり、逆に急に怒りやすくなったりと、心に変調をきたすケースもあります。

 

このように、閉経によるホルモンバランスの乱れによって起こる様々な身体や心の不調のことを「更年期障害」と呼ぶのです。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:59:31

女性は一般的に、40歳を過ぎた頃から卵巣の機能が徐々に衰えていくと言われており、大体50歳前後で閉経を迎えるのが一般的です。。

 

この「閉経」中心とする、前後10年あたりのことを「更年期」と呼びます。。

 

ですから、例えば50歳で閉経を迎えた女性の場合は、45歳から55歳頃のことを「更年期」と呼ぶわけです。。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:59:31

上記の通り、プエラリアに含まれる植物性エストロゲンは、女性ホルモンに似た働きをする物質です。だからくれぐれも摂取のし過ぎには注意しなければなりません。

 

では、具体的に1日にどのぐらいの量のプエラリアを摂取すれば良いのでしょうか?

 

一般的に、プエラリアの一日の摂取量の限界は、約400mgだと言われています。ですが、これはあくまでも目安です。

 

実は、プエラリアの安全な摂取量というのは明確な数値がありません。

 

一応、上記の通り、プエラリアの1日の最大摂取量は400ミリグラムとされていますが、当然この数値も個人によって差があるでしょう。

 

だから、プエラリアの副作用を回避するためにも、プエラリアの効果を期待するあまりに一度に大量摂取をするようなことは避けなければならないのです。

 

体調が思わしくない方は、プエラリアの摂取を一旦止めて、担当医師にプエラリアの摂取のご相談をしてください。また、妊婦さんや妊娠の可能性がある方、病気の治療中の方は、プエラリアを摂取することはできません。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:59:31

プエラリアに多く含まれる「エストロゲン」という物質は、一般的に「植物性エストロゲン」と呼ばれます。

 

このプエラリアに含まれる植物性エストロゲンは、世間一般で「エストロゲンが多く含まれる」と言われている、大豆類に多く含有されている「イソフラボン」よりも更に強い効果を持っています。

 

特に、デオキシミロエステロールやミロエステロールの植物性エストロゲンは、プエラリアに含有される植物性エストロゲンの中でも代表的な物質です。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:59:31

プエラリアの副作用を防ぐには、何と言っても、プエラリアメーカーの指定する用法・使用量をきちんと守ることが大切です。

 

初めてプエラリア製品を服用する場合は、まずは少量からの服用をお勧めします。そして、自分の体調を見ながら、問題が無さそうならば、各プエラリアの商品で定められている量を飲むようにすると良いでしょう。

 

万が一、継続して飲んでいるうちに、体調の変化が現れた場合は、一旦、服用を中止しましょう。

 

そして、大切なのは、きちんとしたメーカーのプエラリア製品を選ぶことです。

 

残念なことに、日本国内には、粗悪なプエラリア製品が流通しているという、悲しい現状があります。ですから値段やキャッチコピーだけでプエラリア製品を見るのではなく、信用できるメーカーどうかをきちんと調べ、実際にプエラリアサプリメントを愛用している、ユーザーの口コミもチェックするようにしましょう。

 

また商品の原材料名に「プエラリア・ミリフィカ」と書かれているものを選ぶと、より安心です。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:58:31

プエラリアは薬ではないとはいえ、女性ホルモンに直接作用する成分が多く含まれているので、服用にあたっては副作用を無視することはできません。特にプエラリアの摂取し過ぎには要注意です。

 

プエラリアは、食品や普通のサプリメントのような感覚で飲んでいると、過剰摂取になってしまうことが多いのです。

 

本来ならば、女性ホルモンを活性化させるはずの成分が、プエラリアの過剰摂取によって、かえって女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことになってしまうのです。

 

副作用の症状として報告されているのが「ニキビ・生理不順・肌荒れ・便秘・下痢・胃の違和感」などです。

 

また、長期にわたってプエラリア過剰摂取すると、身体に様々な不調が発生する可能性があると言われています。特にエストロゲンを5年以上にわたって過剰摂取すると、わずかではありますが、女性特有の不調の発症率が高くなると言われています。

 

プエラリアには、女性ホルモンに似た作用を持つ成分である植物性のエストロゲンが大量に含まれています。いくらプエラリアに含まれている植物性のエストロゲンが合成ホルモンではないとはいえ、過剰に摂取すると、副作用の心配が出てくるのです。

 

このように、せっかく綺麗になりたくて摂取しているプエラリアが、摂取し過ぎてしまうと、かえって身体の不調を起こす可能性があるということを覚えておきましょう。

 

また、プエラリアサプリメントは、妊娠中の女性・授乳中の女性・疾病で治療中の女性は飲むことが出来ません。この注意書きは、きちんとしたプエラリアメーカーのサイトには必ず記述されています。プエラリアサプリメントを購入の際には、必ず購入サイトに書かれている注意書きをチェックしましょう。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:58:31

プエラリアには、高いアンチエイジング効果を期待することが出来ます。プエラリアの効果は、何も美容だけに限ったことではなく、年齢による体力の低下や、日々の気分の浮き沈みなどにも効果があると言われているのです。

 

最近、やる気が起きなくなってきた
おしゃれや美容が面倒になってきた
毎日アクティブに過ごしたい
普段摂取しにくい栄養素を摂りたい

続きを読む≫ 2014/12/31 10:57:31

プエラリアの最大の特徴は、女性が一番気になるボディパーツのケアができるということでしょう。バストや肌のハリなど、人には言いにくい箇所のケアだからこそ、毎日のプエラリアでしっかりとケアをしたいものです。

 

バストの集中ケアをしたい
肌のハリを取り戻したい
除毛後のボディケアを考えている

続きを読む≫ 2014/12/31 10:57:31

いつまでも元気で美しくありたい女性のための、プエラリア

 

プエラリアには、女性にとって嬉しい成分や効果が沢山含まれています。日々の生活に上手にプエラリアを取り入れ、いつまでも元気で美しくありたいものです。

 

女性らしい身体を目指したい
みずみずしく美しい肌でありたい
40歳を過ぎて、美容に真剣に取り組みたいと考え始めた
美容ケアに限界を感じてきてる
今のケアに、プラスアルファを考えている
コラーゲンを飲んでいるけれども、今ひとつ効果を実感できない

続きを読む≫ 2014/12/31 10:57:31

食物を発酵させることにより、発酵食品には新たな栄養素が生まれます。また、食物を発酵させる微生物にも、身体にとって様々なメリットをもたらすものが多いのです。

 

例えば、乳酸菌などはその代表例とも言える微生物です。乳酸菌によって腸内の調子を整え、便通を良くする効果があることは、皆さんご存知なのではないでしょうか。

 

更に、食物を発酵させると保存期間が長くなり、食物の長期保存が可能となるというメリットも有ります。

 

冷蔵庫などが存在しなかった昔は、味噌やお漬物などの発酵食品は、人々にとって非常に重要な栄養源だったのです。

 

そして、発酵プエラリアの特徴にも見られる通り、食物を発酵させることにより、食物に含まれる栄養素の吸収が良くなる効果もあることがわかっています。

 

ですから、発酵プエラリアの場合は、普通のプエラリアよりもより沢山のプエラリアの栄養素を体内に取り込むことができる、というわけなのです。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:57:31

プエラリアは元々バストアップに効果があると言われており、昔から今まで、国内外を問わず世界中の女性から愛されているサプリメントです。

 

元々、プエラリアとは葛の根のを乾燥し、飲みやすく加工したものです。そして、今話題の発酵プエラリアとは、プエラリアを文字通り「発酵」させたものです。

 

元々、バストアップ等の女性の身体に嬉しい効果があると言われているプエラリアを、更に発酵させることにより、プエラリアの成分の体内への吸収を、更にアップさせていると言われています。ですから、発酵プエラリアならば、本来プエラリアが持つ「女性らしいボディライン」を作る効果がより高くなっていると言えるのです。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:56:31

上記の通り、プエラリアには女性ホルモンを刺激する「エストロゲン・イソフラボン」という物質が、大量に含まれています。

 

この成分により、美肌効果・豊胸効果はもとより、更年期障害の症状の軽減にも効果があると言われているのです。

 

プエラリアの成分には、上記のエストロゲン・イソフラボンの他にも、美乳に効果があると言われている「プエラリン」や、エストロゲンを活性化させると言われている「ミロエステロール」や「デオキシミロエステロール」が含有されています。

 

ミロエステロールとは、植物由来の化学物質の1つで、女性ホルモンであるエストロゲンのを活性化させると言われている大豆イソフラボンの約1000倍の作用があると言われています。しかも、ミロエステロールは、女性ホルモンを構成する「エストロン・エストラジオール・エストリオール」の中で、最も活性力の高いエストラジオールと同等の作用があるとも言われているのです。

 

デオキシミロエステロールとは、ミロエステロール同様、バストアップに効果があると言われている成分の1つで、イソフラボンよりも活性化効果が1000倍も高いと言われている物質です。

 

ミロエステロールもデオキシミロエステロールも、植物由来のエストロゲンであるため、効果としては穏やかなものだと言われています。そして、どちらの成分も、現在はプエラリアからしか見つかっていない、非常に貴重な成分なのです。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:56:31

上記の通り、プエラリアには女性ホルモンを刺激する「エストロゲン・イソフラボン」という物質が、大量に含まれています。

 

この成分により、美肌効果・豊胸効果はもとより、更年期障害の症状の軽減にも効果があると言われているのです。

 

プエラリアの成分には、上記のエストロゲン・イソフラボンの他にも、美乳に効果があると言われている「プエラリン」や、エストロゲンを活性化させると言われている「ミロエステロール」や「デオキシミロエステロール」が含有されています。

 

ミロエステロールとは、植物由来の化学物質の1つで、女性ホルモンであるエストロゲンのを活性化させると言われている大豆イソフラボンの約1000倍の作用があると言われています。しかも、ミロエステロールは、女性ホルモンを構成する「エストロン・エストラジオール・エストリオール」の中で、最も活性力の高いエストラジオールと同等の作用があるとも言われているのです。

 

デオキシミロエステロールとは、ミロエステロール同様、バストアップに効果があると言われている成分の1つで、イソフラボンよりも活性化効果が1000倍も高いと言われている物質です。

 

ミロエステロールもデオキシミロエステロールも、植物由来のエストロゲンであるため、効果としては穏やかなものだと言われています。そして、どちらの成分も、現在はプエラリアからしか見つかっていない、非常に貴重な成分なのです。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:55:31

プエラリアは世界中で長い間愛用されてきた、食品です。

 

プエラリアには、女性ホルモンに似た働きをする「エストロゲン・イソフラボン」という物質が、大量に含有されています。豆乳や大豆等、大豆製品にもイソフラボンが含まれれていることは有名ですが、プエラリアのイソフラボンの含有量は、大豆の約40倍も含まれているのです。

 

豆乳や大豆等、大豆製品にもイソフラボンが含まれれていることは有名ですが、プエラリアのイソフラボンの含有量は、大豆の約40倍も含まれているのです。

 

元々、プエラリアはタイ北部の山岳地帯に住むモン族という民族に愛用され、食されてきていたものです。

 

モン族の間では、プエラリアには美肌・若返り(エイジングケア)・滋養強壮・豊胸(バストアップ)といった、美容や健康に非常に効果があると言われていたのです。

 

モン族の女性だけが、他の地域のタイ女性に比べると、色白で美しいプロポーションの人が多かったことから、プエラリアに注目が集まることになったのです。

 

プエラリアは1000年もの長い間、愛用され、珍重されてきたと言われています。そして、今現在でもタイの山岳地帯では、プエラリアは伝統的な食品として愛用され、食されています。

 

プエラリアの効能が広く知れ渡った現代では、プエラリアは世界中で美容サプリメントやエイジングコスメとして愛用され続けているのです。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:55:31

プエラリアには「ミロエステロール」と呼ばれる女性ホルモン(エストロゲン)を活性化させる成分が含まれています。

 

このプエラリアに含まれるミロエステロールが、バストアップなどの女性らしい身体を作る働きをしているのです。

 

エストロゲンは卵胞ホルモンと呼ばれる女性ホルモンで、女性の身体はこのエストロゲンの分泌量によって、様々な影響を受けることになります。

 

例えば、月経の前に肌荒れが起こりやすいのは、エストロゲンの分泌量が大いに関係しています。

 

エストロゲンは、月経終了と同時に分泌量が増え、分泌量は排卵直前でピークを迎えます。その後は徐々にエストロゲンの分泌量は抑制され、かわりにプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンの分泌量が増えます。そして、月経が来るとエストロゲンとプロゲステロンの両方が分泌量が減るのです。

 

エストロゲンが増加している時期は、体内の肌を保護する力や、コラーゲンを生成する線維芽細胞のパワーも強くなります。

 

つまり、月経前・月経後のようにホルモンバランスが崩れてしまいやすい時期は、肌のバリア効果が弱まってしまい、ちょっとした天候の変化や、普段何気なく使っている化粧品の刺激でも肌荒れが起こってしまったり、ニキビができてしまったりしやすくなってしまうのです。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:55:31

質の良いプエラリアには、必ず「タイ国原産地証明書」や「タイ農業省および農業協同組合の有機栽培証明書」「GAP(Good Agricultural Practice)の品質証明書」「GMP工場認定証」「製造メーカ保証書」「タイハーブ協会認定書」などが発行されています。

 

ですから、販売サイトなどでこれらの証明書をしっかりと掲示しているショップを選ぶと良いでしょう。

 

また、製品に使われているプエラリアの「タイ政府の正式輸出許可番号」などがきちんと表示されているサイトも安心です。

 

とにかく「政府機関や信用できる団体等の何らかの公的な証明がある」プエラリアならば安心して購入しても大丈夫でしょう。

 

国内産のプエラリアを購入する場合は、販売元から直接購入するのが一番です。

 

国産のプエラリアは非常に数が限られており、国立薬品食品衛生研究所のお墨付きのプエラリアは兵庫県朝来市産のものだけです。

 

国内では限られた場所でしか販売されておらず、ネットでの販売も公式サイトのみとなっています。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:54:31

安心で安全で濃度の高いプエラリアのサプリメントを購入したいのならば、まずはタイ国やミャンマー原産のものを探してみましょう。タイ国やミャンマーは、プエラリアの原産国なだけあって、品質の良いプエラリアが採取しやすいのです。

 

現在の日本で見られる本物のプエラリアのほとんどが、タイ国原産のものです。だから、良いプエラリアを探すのならば、まずはタイ原産のものを探すと間違いがないでしょう。

 

余談ですが、日本国内でも兵庫県朝来市の和田山町特産物市場組合がプエラリアの栽培を成功させ、サプリメントを発売しています。

 

海外産のプエラリアに比べるとあまり一般の市場では見ることができませんが、日本国内産のプエラリアにこだわりたいのならば「夢美人」というブランド名のプエラリアサプリメントをおすすめします。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:52:31

今の時代、プエラリアはとても人気があるサプリメントとして、世界中から注目されています。

 

ですが、プエラリアの人気が上がるにつれて、効果の薄い粗悪なプエラリアが出まわるようになりました。粗悪なプエラリアには、プエラリア・ミリフィカ以外の植物が混合され、いわゆる「かさ増し」がされているそうです。

 

かさ増しの原材料に使われるのは、さつまいもやクズイモ等で、悪質な製品になると、プエラリアは全く使われず、これらの代替品のみで作られているものもあるとか。

 

とある研究機関が「タイ産のプエラリアが原材料」とされている市販のプエラリア健康食品の成分分析を行った結果、実にその半数がプエラリア・ミリフィカ以外の植物が原材料とされていたそうです。

 

実際、プエラリア・ミリフィカは非常に入手するのが困難な植物で、しかも原産地のミャンマーが近年まで非常に政情不安だったため、安定した供給を行うこと自体が難しい植物でした。

 

タイ王国のプエラリアでも、プエラリアの所持や販売等には、カテゴリ別に様々な制限が設けられ、許可が必要とされているのです。

 

これだけ厳しい制限があると、どうしても供給不足に陥ってしまい、その結果、粗悪なプエラリアが出まわってしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

 

プエラリアの効果には個人差があるとはいえ「せっかくプエラリアを飲んだのに全然効果がなかった…。」なんていう方は、ひょっとしたら効果の薄い粗悪品を飲んでしまっている可能性があります。

 

ですが、自分でプエラリアのサプリメントを買うのならば、偽物や粗悪品は絶対に購入したくないですよね。せっかくお金を出してプエラリアを購入するのですから、やはり効果の高い、本物のプエラリアを購入したいものです。

 

ここでは、品質の良いプエラリアを上手に見極めるためのポイントをご紹介します。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:52:31

プエラリアは、タイのビルマの旧首都にある、とある寺院から見つかった古文書により、1920年位高に急激に脚光を浴びるようになります。それは何故かというと、その古文書には、プエラリアは美肌・若返り・滋養強壮・豊胸に効果があると記されていたのです。

 

この古文書は、1930年代以降に入ると英訳されて世界中に広まりました。これにより、プエラリアの効能は世界中に知られることになります。

 

1960年になると、世界で最も権威があると言われている科学誌「ネイチャー」でプエラリアが取り上げられます。ネイチャー誌によると、『プエラリアには、イソフラボンの誘導体が含まれており、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を促す効果がある』と書かれており、この論文によって、プエラリア・ミリフィカの研究結果と効果は、世界中の研究者の注目を集めることになったのです。

続きを読む≫ 2014/12/31 10:50:31

全く新しいコンセプト-マイハーブプログラム-

マイハーブプログラムは、今までにない全く新しいコンセプトの下、開発されたメディカルハーブサプリメントです。

ベースハーブと機能性ハーブ

マイハーブプログラムのコンセプトは、ベースハーブと機能性ハーブに分かれており、身体機能を本来のものに戻したり、ボトムアップを図る、ベースハーブと、気になるところを重点的に改善していく機能性ハーブに分かれています。

メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-

プエラリア,バストアップ,更年期障害,サプリメント,プエラリアサプリ,白ガウクルア,メディカルハーブサプリメント,プエラリアの効果,,,,,

@目的のハーブを探して見つける

プエラリア,バストアップ,更年期障害,サプリメント,プエラリアサプリ,白ガウクルア,メディカルハーブサプリメント,プエラリアの効果,,,,,

7,000ヘクタール以上(山手線の内側が約6,000ヘクタール)の農地があります。その中を作業員は毎日目的のハーブを探し続けています。 なぜ、そんな作業が必要なのか?
植物は動くことができません。つまり、その場所が一番その植物にとって「最適」の場所である。という考え方なのです。
品質の良いメディカルハーブを作る為に日々、私達はハーブを探し続けています。

Aその場で株分けする

プエラリア,バストアップ,更年期障害,サプリメント,プエラリアサプリ,白ガウクルア,メディカルハーブサプリメント,プエラリアの効果,,,,,

超自然農法では、「農薬」「肥料」が必要ありません。なぜなら、自然のままだからです。 植物の好きな場所で、株分けをします。少しずつ、あまりたくさんにならないように。増やしすぎてしまうとそこは「畑」となり、『自然』ではありません。『自然』でなくなると、自然に戻そうとするため、虫や病気が発生するのです。ですから、超自然農法では、増やしすぎない、自然を崩さないという考え方で株分けをしていきます。
また、過酷な自然で育つことで、メディカルハーブはその中に「抗酸化物質」を増やします。その「抗酸化物質」が私達に利益を与えてくれます。決して、大きく(ぶよぶよ)に育てることが目的ではありません。もちろん、「肥料」は自然を壊す要因でもありますので、決して使うことはありません。

B増やして少しずつ収穫

プエラリア,バストアップ,更年期障害,サプリメント,プエラリアサプリ,白ガウクルア,メディカルハーブサプリメント,プエラリアの効果,,,,,

自然を壊さないことが基本の「超自然農法」では、育ってきたメディカルハーブを乱獲することもありません。「乱獲」することはすなわち、自然を壊すことにつながるからです。 適切に育ったハーブのみを適切な時期に収穫することで、メディカルハーブの効果を最大限に生かすことができるのです。
ちなみに、プエラリア(白ガウクルア)等、特定のメディカルハーブは収穫時期によって有効成分が著しく少なくなることがあります。そういったこともタイ伝統医学をはじめ、豊富な経験から適切に対処して、最高のパフォーマンスが得られる時期に収穫、加工しています。

プエラリア,バストアップ,更年期障害,サプリメント,プエラリアサプリ,白ガウクルア,メディカルハーブサプリメント,プエラリアの効果,,,,,


メディカルハーブ辞典<ハーブペディア>

メディカルハーブ辞典<ハーブペディア>

メディカルハーブについての最新記事から、研究結果まで幅広く網羅しているWEBサイト。

一般的な対ハーブから、貴重なメディカルハーブ情報満載。

メディカルハーブについて語るなら、まずコチラから!




タイのメディカルハーブについてや最新のハーブ研究については・・・
メディカルハーブとは(ハーブペディア)

世界基準の高品質で安心・安全のメディカルハーブをお届けします! 近年、日本においても世界基準規格認定が見直されています。 タイ国、ミラクルハーブスピリッツ社はいち早く、世界基準のG.M.P.、G.A.P.、HACCPの基準に則り製品を作っています。
マイハーブプログラムショップ



日本名で有名なメディカルハーブリンク


マハーメーク(ガジュツ・紫ウコン原種)


カミンチャン(秋ウコン)


プエラリア(白ガウクルア)


マラキーノック(ゴーヤ原種)


カチャイダム(黒ウコン)


マルム(モリンガ)


ヤーヌワットメーオ(クミスクチン、猫髭草)


トーンパンチャン(白鶴霊芝)


タクライ(レモングラス)


サラネー(タイミント)


クチーラーオ(ディル)


カチアップデーン(ローゼル原種)


ファータライチョン(センシンレン)


ボアボック(ツボクサ)


キーレック(タガヤサン)